本文へスキップ

アプールは大雨による低い土地や建物への浸水対策に土嚢同士、建物や地面間を四角い土嚢が密着性を増した止水壁の設置を可能にする水害対策品の角型土のう袋を製造し販売しています

電話でのお問合せは0296-71-4158

メールでのお問合せ


   
 

メッシュ栽培袋で花作り(花つくり・花づくり・花栽培)と野菜栽培、ポタジェガーデン
 
   新 型     角型土のう袋 
    
    底面を角底の自立する 縦置き用に改良し、 一人でも簡単に 土砂を入れやすくした、硬質 高密度ポリエチレンの丈夫な「 UVブラック土のう 」です。

 アプールは大雨による低い土地や建物、地下などへの浸水対策に止水壁を設置して対策したり、河川の仮締切り工、土嚢内の通水を防止する角型防水補助袋(内袋)を使用した仮締切り工、大型土のう(トンバック)の仮締切り工の隙間からの浸水対策、災害復旧工事、太陽光発電施設内の雨水を分散水路、土手修理、水路式の崩壊対策、災害復工事工・土木用品などに役立つ角型土のう袋(土のう袋。土嚢袋)の製造・販売店です。

実用新案登録品
          
 特徴
・角型土のう袋は、アプールが実用新案を取得した新型の角底の土のう袋です。
・土砂を入れると四角いブロック状の土のうになります。
・自立しているので土砂や物が入れ安く、口紐を閉めると持つとことが高いため持ち上げ易く、下ろし易いです。
・四角い土のうは、土のうの側面同士及び底面と上部面が平らになり密着度を高めて並べたり高く積み上げたりできます。
・横置き用の土嚢と比較した場合、同じ土量を入れた時の土のうの高さは、約2倍の高さになります。

  商品名:角型土のう袋UV黒PE


 耐候性1年(長期仮設約4年以上)

  紫外線による劣化対策にUV剤添加
角型土のう袋 UV黒PE(UVブラック土のう)の材質は耐久性のあるポリエチレン(PE)と屋外で長時間対応できる紫外線対策のUV剤を配合し生成した硬質で厚手の生地を確り編んであるため、 屋外で約5年以上ご使用が可能です。
(※参照1 引張試験結果表)

角型土のう袋UV黒PE
(開いた状態)
土のう袋(土嚢袋) 角型土のう袋UV黒PE 水害対策 防災グッズ 浸水防止 止水壁 災害復旧工事

砂20Kg入れた状態
土のう袋(土嚢袋) 四角い土嚢 角型土のう袋UV黒PE ブロック積 浸水防止
土のう袋(土嚢袋) 角型土のう袋 自立型 縦置き用

 

 平らな状態

土を25ℓ入れた状態
 

上部に余裕があります。
商品袋
 角型土のう袋UB黒PE商品袋20枚入り

開いて
立てた
サイズ

高さ51㎝×横30㎝
×幅18㎝

材質
(本体・
口紐)

ポリエチレン
(UV剤配合)

黒色にグリーンライン

耐候性

1年(長期仮設5年相当)

重量

72g 

原産地

日本 

知財権
取得

・実用新案権取得
・商標権取得 


詳細を見る



  商品名: ストロング  角型土のう袋UV白PE

耐候性1年以上(長期仮設4年相当)
 紫外線による劣化対策にUV剤添加
ストロング角型土のう袋 UV白Eの
材質は耐久性のあるポリエチレン
(PE)を使用しています。


ストロング
角型土のう袋
UV白PE
(開いた状態)

土のう袋(土嚢袋) 角型土のう袋UV白PE 水害土のう袋(土嚢袋) 角型土のう袋 浸水防止 止水壁 災害復旧工事
 


砂を20Kg入れた状態
土のう袋(土嚢袋) 四角い土嚢 角型土のう袋UV白PE ブロック積 浸水防止

ストロング角型土のう袋UV白PEの上部を7つ折りした状態
ストロング角型土のう袋UV白PEの上部を7つ折りした状態

平らな状態

土のう袋(土嚢袋) 四角い土嚢 角型土のう袋UV白PE ブロック積 平らにした状態

【参考画像】
土を25ℓ入れた状態
土のう袋(土嚢袋) 四角い土嚢 角型土のう袋UV白PE ブロック積 土25L入り
上部に余裕があります。


商品袋
 角型土のう袋UB白PE商品袋20枚入り


土のう袋(土嚢袋) 四角い土嚢 角型土のう袋UV白PE ブロック積 サイズ

開いて
立てた
サイズ

高さ51㎝×横30㎝
×幅18㎝

材質
(本体・口紐)

ポリエチレン
(UV剤配合)

黒色にグリーンライン

耐候性

1年(長期仮設4年相当)

重量

72g 

原産地

日本 

知財権
取得

・実用新案権取得
・商標権取得 



詳細を見る

   
 
 角型土のう袋で行う浸水対策のいいところは

 止水が難しい次のところも対応できます。

 1,建物などの硬質な既設物のところでも押し付けて密着をさせることができる。

 2,角型土のう袋の底面は、多少の凹凸の地面でも対応でき密着性を増して設置をすることができます。

 3,サイコロ状のため、「底面の角までほぼ均等に重力」が掛かるので土嚢と土嚢の間のところも密着性を増して設置をすることができます。
ビニールシートを底部に敷き止水したときも重力が掛かります。



  

角型土のう袋の止水実験状況
 
(写真・動画)
 
プール内に角型土のうで止水壁を設置し水の遮断の実験をしました。
また写真を抜粋し説明画像を載せてあります。


実験内容は、プール(直径3m、高さ70㎝)の中央部に入水側を遮断するように角型土のうVU黒PEの「止水壁」横に6列3段、奥に2列を設置して、反対側にどれくらい通水するかを実験しました。



  こちらから   止水実験の動画・写真を見る


 


       アイデア次第で多種多様に利用できます。
●水害・浸水対策●土のうステーションの備蓄●土木用品●太陽光発電施設の雨水処理●花栽培●野菜栽培●ガーデニングや畑造りの縁取りブロックなど
実用新案登録品
屋外で約5年以上(長期仮設5年相当)使用できる角型土のう袋UV黒PEは大雨による低い土地や地下・建物等への浸水防止対策及び太陽光発電施設の土流出や土手崩れ対策に役立ちます。
多目的用品・水害対策用品・止水壁設置・ブロック積・園芸用品・袋栽培・土木用品・土留め工・災害復旧工事・仮締切工事・収穫袋・汚泥入れ袋・土砂・ガラ・落葉・ゴミ入れ袋などアイデア次第で多種多様にご利用できます。

◎袋栽培でのガーデン作りや大雨時の浸水防止・水害対策に役立つ防災用品の角型土嚢袋製造・販売店
◎土嚢袋を角底に改良した角型土のう袋は縦置きで使用し四角いブロック状の土のうになります。
大雨または都市型災害による低い土地や地下・建物の浸水対策や、浸水被害時の汚泥入れ袋または草花・野菜の袋栽培、土木資材(土嚢袋,土のう袋,角型土のう袋,水害対策用品,汚泥入れ袋,袋栽培,縦置き,地下浸水対策,UV紫外線対策)などにご利用できます。
◎角型土のう袋は土砂を入れると角底の四角い土のうになります。四角い土のうは土のう同士が密着するので止水に役立ちます。
また縦に置けるので野菜や花などを植えても倒れる心配がなく、ベランダや屋上などの空いているところで手軽に栽培ができます。
◎角型土のう袋UV黒PEはポリエチレン(PE)に紫外線対策ようUV剤が練り込んであり、生地が厚く確りしているので耐候性は1年です。
また太陽光(紫外線)が当たらない状態の日陰やブロック積みなどで下に置かれた角型土のう袋の屋外設置対応年数は約4年です。
◎太陽光発電施設を大雨による雨水からの被害対策や、水害復旧工事などで、コンクリートブロックの運搬やミキサー車が入りづらい山や畑、川などにコンクリートブロック積や塀・雨水の誘導壁・止水壁・簡単な階段などを設置する場合でも、「角型土のう袋」があれば、砂や砂利が入ったコンクリートの代わりに土(真砂土や発生土など)や、ずりを利用し、セメントによるセメント系固化や石灰、炭酸カルシウムなどを混ぜて固める工法があります。
重たいコンクリートブロックやレンガなどの持ち運びが困難な時に、「角型土のう袋」を丸めて施工現場に持って行き、近くにある「土」を使用して、土にセメントなどの凝固剤を混合し角型土のうのブロックを作り、ブロック積みに積んで、差し筋をして、水をかけるか、放置して置くと水分を含み確りしたブロック積みになるとされています。

◎角型土のう袋は土を入れた際、底面と側面が平らになり、積み上げた時の密着度が高いのが特徴です。安定感があるので高く積み上げることができ、水害などの水の侵入を阻止することができます。また、形状が長方形になるため使用していない土の入った土のう袋もまとめてコンパクトに置いておくことができます。

◎土のう袋を浸水対策として使う場合、土のう袋の大きさに差があっては完璧な処置ができないので、角型土のう袋のように大きさがそろっていることが重要です。作業は大人数ですることが多いので、土のう袋のサイズを統一して、積み上げて使用する際にムラがうまれないようにしましょう。

※角型土のう袋は実用新案を取得したアプールのオリジナル品です。



  新型ウイルス対策にもご利用を!
 お買い物などの外出を少なくするために、身近で野菜を栽培してみませんか

・玄関ガーデニング・ベランダで栽培・屋上で栽培・軒下で栽培・玄関で栽培・駐車場の片隅で栽培・ストレス解消に野菜の成長を楽しみながら栽培、空きスペースに置いて栽培など、比較的リーズナブルな栽培容器なので、手軽に栽培ができます。

・ 収穫時期には自宅にいて、新鮮な野菜を収穫して食べることができます。

・沢山の実がなるナスや漬け物やサラダが美味しいキュウリ・栄養成分の豊富なトマト・長期保存が可能な玉ネギ・ジャガイモ・サツマイモなど、いろいろな品種の野菜が栽培できます。
9月は、白菜・玉ねぎ・キャベツ・小松菜など色々な野菜の種を蒔く時期です。

※ご参考までに、確りした野菜を育てるコツは、スマホやパソコンでのインターネットを利用して「栽培を始める月(例:9月)・栽培又は栽培方法・野菜など」を入力して検索すると栽培の仕方を教えてくれますので、気楽に栽培をすることができます。


◎新型コロナウイルスが広範囲に広まったときや外出禁止令の発令などがあったときなどは、少しでも野菜が採れると安心できるのではないでしょうか。

今後もまた、いつ発生するかわからない新型インフルエンザ対策に身近で栽培してみてはいかがでしょうか。
       

   


・大雨に備えて角型土のう袋で浸水防止対策の利用。
・太陽光発電施設への雨水の浸水対策と、斜面を広く開拓し樹木や雑草がない
 敷地内の雨水を誘導に水路を設置し山の円弧滑りや土石流発生防止対策及び
 土砂の流出防止対策に利用。
・花栽培、寄せ植え・豪華に階段状にして花壇つくり・ガーデンリフォーム
 にも最適です。
・野菜栽培、空いているベランダや屋上・土地を活用して角型土のう袋で
 野菜畑ができます。
 安価なコンテナの袋栽培なので大量生産も可能です。


              

 メッシュ栽培袋


 メッシュ栽培袋 で育てる花・野菜など植物栽培の利点。
・網状になっているため通気性がよく根が酸素をより多く吸収できるので根の発育に適した環境になるとされています。
・余分の水は網の隙間から排出されるため通水性がいいので根腐れになりにくくなります。
・種を蒔いたとき又は、挿し木をしたときなどの土の乾燥、植え替えをしたとき及び霜除け・雪防止・寒さ除け・風よけ、日差しの調整など開口部の開閉をすることで保護や、調整ができます。
・土量がたくさん入るので根菜類の栽培やジャガイモの2段種まき栽培、樹木(薔薇)、寄せ植えや球根栽
培にも適し
ています。
・メッシュ栽培袋 UV黒PEを縁取りにして花壇を造れます。
・袋に入れる土の高さ調節ができるので、花や大きな花や小さい花も育てやすいです。
・比較的リーズナブルなコンテナなので、沢山の花・野菜が育てられます。
・底が平らで全体的に四角型をしているので安定性があり、倒れる心配もほとんどありません。
・土を入れると六面がほとんど平らな四角い土のうになるので、その土のうを台にして階段状にして花棚を作ると花がたくさん見られるようになります。

 商品名:メッシュ栽培袋 UV黒PE  

耐候性1年(長期仮設約4年以上)   紫外線による劣化対策にUV剤添加

栽培袋 自立したメッシュ栽培袋 UV黒PE

メッシュ栽培袋 UV黒PEのサイズ


上部を7回折り畳んで小さなコンテナにした状態
メッシュ栽培袋 UV黒PEの上部を7回折り畳む

5回折り畳んだ
 メッシュ栽培袋 UV黒PEの上部を5回折り畳んだ状態

 メッシュ栽培袋 UV黒PEに培養土25Lを入れた状態


 詳細を見る



  商品名:ストロング メッシュ栽培袋 UV白PE
耐候性1年以上(長期仮設4年相当)  紫外線による劣化対策にUV剤添加  
 ストロング角型土のう袋UV白PE  サイズ
ストロング角型土のう袋UV白PEの
上部を7回折り畳んで小さなコンテナにした状態
(通常の花・野菜はこの形で育てられます。)
 ストロング角型土のう袋UV白PEの上部を折りたたんで小さくして状態

薔薇やカサブランカなど大きくなる植物を2・3年くらい植えた状態に置いておくときや、更に大きく育てたいときは3回~5回折りくらいにして、少し土量を多くした方が根の張りがよくなり確り育てることができます。


折り畳んだ状態
ストロング角型土のう袋UV白PEを折りたたんで平らにした状態  

上部を3回折り畳んだ状態
(約25Lの土が入ります。)
大根・人参・牛蒡などの根菜類または、
ジャダイモを2段に蒔いて栽培するるときに便利です。
 ストロング 角型土のう袋 UV白PE の上部を3回折り畳んだ状態
詳細を見る 


  商品名:角型土のう袋白PE
 耐候性1年(本体)
角型土のう袋 白PEの材質は耐久性のあるポリエチレン(PE)を使用しています。
・鮮やかな白色をしているので、マジックペンなどで書き入れることができます。
 
角型土のう袋
白PE
(開いた状態)

角型土のう袋白PE水害時の浸水防止対策.草花野菜の袋栽培用園芸・寄せ植え・土木用品
 
砂を20Kg入れた状態
角型土のう白PE

土を12ℓ入れた状態

平らな状態

土を25ℓ入れた状態

 砂20Kgの砂を入れた
      角型土のう袋白PE
 
砂20Kgの砂を入れた角型土のう袋白PE

開いて
立てた
サイズ

高さ51㎝×
横28㎝
×幅18㎝

耐候性
(本体)

1年

材質

ポリエチレン

重量

46g 

白色に
グリーン
ライン

原産地

日本 

詳細を見る



 角型土のう袋の水害対策・太陽光発電施設の雨水対策・   土木用品などのご利用 

 ゲリラ豪雨や台風・春雨前線などによる大雨の浸水対策や雨水の誘導

 ・四角い土のうは土のう同士が密着するので止水に効果があります。

 ・台風やゲリラ豪雨などの大雨による低い土地や建物などへの浸水防止対策。

 ・都市型水害など側溝や水路をかさ上げして氾濫防止対策。

 ・地下への出入り口に止水階段を設置して地下への浸水防止対策と地下出入り口からの通行確保をしながら、
 もし地下に浸水した場合の2次被害対策に通行人を速やかに地上へ誘導する避難通路の設置。

 ・ ブロック塀や建物の壁などに幅約20㎝に直立してピッタリと縦置きして積めるのでいざという時にもすぐに対応できます

 ・土のうステーションで備えて置くと迅速に対応ができ被害を最小限に抑えるのには、より効果的です。
  また地域防災計画により各地域や世帯で備蓄することも有効的です。

 ・水路の氾濫に備え側溝の上部を角型 土のうでかさ上げして浸水対策にもご利用できます。

 ・急な水害時には車道がないところに人力で運んで仕切りや柱の設置ができます。

 ・太陽光発電施設の水対策
山や荒れ地、畑などを太陽光発電補助事業のソーラー発電設備を設置するために森林や雑木林などを開拓して平らな地肌になったところに、台風やゲリラ豪雨などの大雨が降り、雨水が地中に浸透する間もなく斜面を急速に流れ、被害をもたらすことはないですか。角型土のう袋を利用して、流れる雨水の水道を変えたり簡易的なダムや貯水槽をつくって、流れる水の方向や一時的に水の勢いを妨げ、弱めてから流したらどうでしょうか。

  止水実験(浸水対策)状況  全体の止水実験情報
直径3m高さ70㎝のプール に「止水壁」を設置。
② 角型土のうの止水壁完成。
③ 右側貯水槽19㎝と左側止水壁面から浸水は殆ど
 ありませんでした。

26分間貯水槽42㎝の水を止水壁面が防止しました。 

 大雨時に自動ドアからの浸水対策・角型土のう袋UV黒PE・水害時の浸水防止対策   店舗の前で花野菜を栽培しながら浸水対策。角型土のう袋白PE水害時の浸水防止対策.草花野菜の袋栽培用園芸・寄せ植え・土木用品   

大雨時の地下鉄・地下室・地下街・地下駐車場などへの浸水防止対策・角型土のう袋UV黒PE・災害対策・水害時の浸水防止対策・土木用品

 大雨時の地下鉄・地下室・地下街・地下駐車場などへの浸水防止対策(断面図)・角型土のう袋UV黒PE・災害対策・水害時の浸水防止対策・土木用品

 大雨時に住宅に入らないよう門で止水。角型土のう袋白PE・水害時の浸水防止対策・土木用品

  第65回 利根川水系連合・総合水防演習に出展!
平成28(2016)年5月21日に国土交通省及び1都6県・主催地の主催による、第65回 利根川水系連合・総合水防演習に
アプール製の「角型土のう袋」と「しんすいシャット」を出展してまいりました。
これは利根川管理事務所に角型土のう袋の紹介後に茨城県土木部の担当者より水防演習への出店依頼があり実現したものです。
当日は水防工法の紹介や救助訓練などが行われ多くの方が見えられました。
アプールはテント2コマをお借りし、角型土のうを垂直に積み上げたり緊急用の角型土のうテントの設置や水害対策にも利用できる角型土のうの花壇を並べたり建物に見たてた木枠にしんすいシャットを設置して訪れた方に商品の紹介ををさせていただきました。
また角型土のう袋を数枚入れて本日限りのお試し価格にて販売したところ、たくさんのお客様が見えられ「うちも浸水するので試してみたい」などと言ってご購入されていきました。
【アプール出展】
第65回利根川水系連合・総合水防演習出展。角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策・土木用品 第65回利根川水系連合・総合水防演習出展
                                緊急用角型土のう袋のテント
第65回利根川水系連合・総合水防演習出展の様子・展示品・緊急用角型土のうテントにソーラー発電  第65回利根川水系連合・総合水防演習出展 緊急用角型土のうのテント  
◎全国的に地域防災計画が実施され各地区で「土のうステーション」が設置されていますが、いざという時により多くの方がご利用できるよう、『角型土のう袋を』ぜひご活用ください。
 またこれからの梅雨前線による大雨やますます温暖化になり局地的なゲリラ豪雨やまた台風シーズンの大雨に備えて水害回避にご利用ください。
※在庫品に限りがありますのでお早めにお買い求めのうえご準備ください。


   メッシュ栽培袋の園芸用品・ガーデニング用品のご利用  

 草花野菜などの袋栽培・大雨時の浸水防止対策・仕切りや重石などへの利用!

1、草花や野菜などの袋栽培でガーデン造り・家庭菜園・豪華な花階段。

・角型土のう袋(土嚢袋)はプランター・コンテナ・植木鉢・セルプランターなど同じように花や野菜栽培などの花栽培として園芸用品やガーデニング用品としてご使用いただけます。

 ・新型コロナウイルスが広範囲に広まったときや外出禁止令の発令があったときの対策に、メッシュ栽培袋でお庭やベランダ・駐車場など空いているところで手軽に栽培することができます。
今後もいつ発生するかわからない新型インフルエンザ対策に家庭やベランダなど身近で栽培してはいかがでしょうか。
収穫時期には外出しないで、自宅にいて直ぐに採って食べることができます。
ナスやキュウリ・トマトなどいろいろな品種の野菜が栽培できます。

・四角いブロック状なので庭がなくてもアレンジして楽しめます。

・ベランダや屋上などの空いているところで手軽に栽培ができます。
  また屋上栽培は紫外線などからの防水シートの保護や社内食堂などの食材の栽培にも役立ちます。

・玄関や店先・門のところで栽培しているといざという時の浸水対応策に役立ちます。

・容量は土約27ℓ(高さ51㎝×横30㎝×幅18㎝)まではいるので根の成長によいため確り育てられます。

・幅が30㎝あるので花や観葉植物および山野草や多肉植物・球根類などの寄せ植えも楽しめます。

・底が平なので土砂を入れると安定して自立するため少しくらい強い風でも殆ど倒れる心配がありません。

・通気性や水はけに優れているので根にもよく、また植木鉢やプランターのように鉢底の穴に網等を置く必要がありません

・深く根を伸ばす根菜類や増し土をするにも便利です。

・袋の口を閉めたり伸ばしたりして寒さや直射日光及び土表面の乾燥から守ることができます。

 ・UV加工がほどこされている角型土のう袋UV黒PEは、紫外線に強いだけでなく、袋が黒いため熱を吸収するため冬場の家庭菜園でのプランターとして使用するのもおすすめです。

・従来のコンテナと違い軽量で折り畳めるので持ち運びも楽です。

・低価格なので気軽に楽しめます。またお好きな花棚にアレンジして豪華な寄せ植えも楽しめます。

・ 今後、心配されている新型インフルエンザの大感染時代・エンザパンデミック(※参照2)になるようなことがあると外出禁止令が発令された場合などは買い物や会社などに行けなくなることもあるそうです。
 もしそのようなときの対策に自宅にいて野菜が採れるようになると救われくこともあるかもしれません。

 ・軽くて折り畳めるので持ち運びが便利で保管場所に困りません。また使用後の処分も簡単にできます。

 
土のう袋は土を入れると最大約25キロと、男性でも一人で運ぶには大変な重さにもなりますが、園芸・家庭菜園を楽しむ主婦や年配の方も扱いやすい、容量5~10キロくらいにもなり、通常サイズに比べかなり小さいサイズで栽培ができます。

・土のう袋は水を通しやすく通気性が良いので、トマトやキュウリなどの野菜を育てる際のプランター代わりにも使用でき、風が強い日でもプランターのようにすぐには倒れないことがメリットです。


 ハイビスカス袋栽培・ハイビスカス・ベランダ栽培、角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策.草花野菜の袋栽培用園芸

 寄せ植え袋栽培・寄せ植え・角型土のう袋UV黒PE・草花野菜の袋栽培用園芸・チューリップ・水害時の浸水防止対策

花の高さや位置をアレンジして楽しめます。寄せ植え・花棚・階段づくり・浸水防止の対策

店舗前で目線に合わせた
寄せ植えの手作り花棚
寄せ植え・花棚・階段づくり・目線に合わせた寄せ植えの花棚・階段づくり。アレンジした寄せ植え。店舗・事務所・会社・レストランなどの前やバルコニーや庭で階段状の袋栽培、寄せ植え。角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策.草花野菜の袋栽培用園芸

お好みの花をアレンジして寄せ植えができます。
 寄せ植え。バルコニー袋栽培、寄せ植え。角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策.草花野菜の袋栽培用園芸・土木用品

収穫間近な白菜と玉ねぎの苗を栽培しています。
野菜の袋栽培、屋上栽培・ベランダ栽培・バルコニー栽培・角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策.草花野菜の袋栽培用園芸・白菜玉ねぎ・寄せ植え・土木用品

 ※参照2
2017年1月14日(土) 午後9時00分からNHK総合テレビジョンで放送された~「シリーズMEGA CRISIS 巨大危機~脅威と闘う者たち~第3集 ウイルス“大感染時代” ~忍び寄るパンデミック~」によると、「H5型鳥インフルエンザウイルスが相次いで確認された。最も恐れられているのは、鳥インフルエンザウイルスの遺伝子が変異するなどして、ヒトからヒトへの強い感染力をもつ新型インフルエンザウイルスが出現すること。国の想定では、新型インフルエンザの感染爆発が起きた場合、国内で最悪64万人が死亡、社会機能は麻痺してしまうのだ。人類が現在直面する最大の脅威は、ウイルス感染症です」と、言われています。


 土木用品やいろいろな利用方法

 ◎太陽光発電施設を大雨による雨水からの被害対策や、水害復旧工事などで、コンクリートブロックの運搬やミキサー車が入りづらい山や畑、川などにコンクリートブロック積や塀・雨水の誘導壁・止水壁・簡単な階段などを設置する場合でも、「角型土のう袋」があれば、砂や砂利が入ったコンクリートの代わりに土(真砂土や発生土など)や、ずりを利用し、セメントによるセメント系固化や石灰、炭酸カルシウムなどを混ぜて固める工法があります。
重たいコンクリートブロックやレンガなどの持ち運びが困難な時に、「角型土のう袋」を丸めて施工現場に持って行き、近くにある「土」を使用して、土にセメントなどの凝固剤を混合し角型土のうのブロックを作り、ブロック積みに積んで、差し筋をして、水をかけるか、放置して置くと水分を含み確りしたブロック積みになるとされています。

 ・大切な物を雨や風からシートで覆って重石をして保護する場合は、縦型の角型土のうはつかむところが高いので、つかみやすいので作業が楽で腰への 負担が少なく持ち上げられます

 ・仮設構造物や仮の土留めなど。 ・アースバックや緊急避難用テントの建築
※アイデア次第でいろいろご利用でき  ますのでぜひお役立てください。

 ・人力で 雨水や湧水を誘導する水路設置。

 
・土のう袋は、土砂災害などで流れてきた土や泥を入れて廃棄したり、洪水災害時に水をせき止めるほか、工事現場で不必要な土・泥・資材を入れる際に活躍します。

 ・進入禁止や通行止め及び門や塀の設置。 ・階段を作り高い所への昇り降り。 ・地下床掘中の湧水対策。

 
・ご家庭で出た生ごみを入れるコンポストとして使えば、堆肥作りも可能です。
更に、作った堆肥が入った土のう袋の中にじゃかいもやさつまいもの苗を入れれば、美味しい野菜をご家庭で作ることもできます。

 
・また、作った堆肥が入った土のう袋の中にじゃかいもやさつまいもの苗を入れれば、美味しい野菜をご家庭で作ることもできます。

 大雨時の浸水対策・密着した角型土のうの階段積み・角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策・土木用品      階段状に積む・大雨時の浸水対策・密着した角型土のうの階段積み・角型土のう袋UV黒PE水害時の浸水防止対策・土木用品

 ・高い所への昇り降りに利用できます。 ・進入道路がないところでも人力で運んで 塀や仕切り、階段などが設置できます。 ・水路や側溝をかさ上げして冠水防止対策。 ・地下出入り口からの浸水防止対策に階段状に設置して雨水の侵入を防止し出入り口確保にも利用ができます。 ・壁などを作る場合は上段を横にずらして 並べて積み上げると一体感が増します。 ・幅約30㎝の等間隔で並べられます。 ・土のう建築(アースバック工法・緊急用住宅・ 土のうテント)や動物のトレーニング場など アイデア次第で多用途に使用できます。

   

 2015年6月6日より日の当たる建物の外側に、大雨時の浸水防止と
 不法侵入などの防犯対策に角型土のう袋UV黒PEの土のうの上部に
 太陽光充電式で夜間赤色に点滅するLEDを固定して設置してあります。

 角型土のう袋UV黒PEは変形、変色、劣化等の変質は見られませんでした。
 また長い間屋外に置くと袋の網目の段差部に白い汚れ(苔等)が付着しますがタオルなどで拭けば落ちます。
                     【2020年7月24日撮影】
大雨時の浸水防止と不法侵入者対策に夜間赤点滅LED設置 



 防水補助袋・大型土のう・しんすいシャット 

       角型防水補助袋 (内袋)    
       (角型 土のう袋用の補助袋です。)

〔使用方法例〕
角型防水補助袋は、ポリエチレン製の透明な袋で、角型土のう袋とほぼ同じ形状なので、角型土のう袋の中に入れてから、その中に土砂を入れて土嚢内を通水しないようにして使用することができます。


       角型防水補助袋

商品名:角型防水補助袋 (10枚入り)

品番:bousui300

価格:920(税込:994円)/10枚入り、
・サイズ:厚さ0.025㎜×縦55㎝×横30㎝×幅18㎝

・材質:ポリエチレン

             詳細を見る

 耐候性大型土のう(コンテナバック)
    KR-2-BB-3
コンドーテック株式会社製
大型土のうは耐久性に優れ、大型土のうを屋外で使用された場合に太陽光・風雨・温度変化に対し変質、変形、変色、劣化等の変質を(3年)起こしにくい性質になっています。
3年耐候性大型土のう(コンテナバック) KR-2-BB-3
商品名:耐候性大型土のう(コンテナバック)
    5枚入り  KR-2-BB-3
価格:
12,000円 (税込:12,960円)

詳細を見る 

 耐候性大型土のう(コンテナバック)   
   KR-2-BB-1
コンドーテック株式会社製
大型土のうは耐久性に優れ、大型土のうを屋外で使用された場合に太陽光・風雨・温度変化に対し変質、変形、変色、劣化等の変質を(1年)起こしにくい性質になっています。
 耐候性大型土のう(コンテナバック) KR-2-BB-1
商品名:耐候性大型土のう(コンテナバック)
 5枚入り  KR-2-BB-1
価格:
11,880円 (税込:12,830円)

 詳細を見る

ショップ情報

アプール (APOOL)

〒309-1453
茨城県桜川市友部219
TEL:0296-71-4158
FAX:0296-75-2236
E-mail:
top@bousai.apool.biz
→ショップ案内